クラブ代表からのご挨拶

目指すは、「生涯スポーツ・武道としての空手」です。

<これから空手を始めようとする皆様へのメッセージ>

 

初めまして、豊島目白空手クラブ代表のクマガイです。

空手は日本が世界に誇る「武道」の一つです。

全世界で3000万人以上の競技人口があると言われています。

 

空手は決して敷居の高いものではありません。 

誰しもが気軽に始められる「武道」であり、「スポーツ」です。

 

空手をもっと身近に、

皆様が個人の目標に合わせて、

ご自身が成長する為の「ツール」として皆様に体験して頂きたいと思い、

このクラブを立ち上げました。

 

 

■フィジカル・メンタル面の向上(負けない心と体)

■体脂肪低減(ダイエット)や新陳代謝の向上

■ストレスの緩和(体を動かす愉しみ)

■礼節を学ぶ

 

などなど…皆様の目的に合わせて参加されてみてはいかがでしょうか?

気軽な気持ちで覗いてみて下さい。

 

きっとご自身で新しい発見があるはずです。

はじめる為に必要なもの…道着と動機(目的)、

 

「面白そうだから、やってみようかな?」

 

という、「興味と行動」です。

初めての事は何でも最初の行動が一番ハードルが高く感じます。

ご自身を成長・変えてみたいと思ったら是非お越しください。

 

さぁ、始めてみましょう。

目指すは「黒帯」です!! 

 

 

<クラブ代表のプロフィール>

空手道歴:27年

指導歴:21年

 

<空手を始めたキッカケ>

中学1年より同級生からのイジメに合い、「見返してやる!!」と思ったから。

空手を続ける事で人に対して「許す」気持ちを養いました。

 

 

<取得資格>

■松涛館流空手段位

■全日本空手道連盟公認段位

■文部科学省認定 公認スポーツ指導員